2015年3月17日火曜日

春の足音

今日は晴天で暖かく、本当に気持ちの良い一日となりました。
(花粉症の方には辛い一日だったかもしれないですが・・・)
山手ロイストン教会の敷地内も段々と季節の花々が咲き始め
1000坪の敷地内は色彩も賑やかとなってまいりました。

本日のブログでは、丁度3月の季節に咲いている
教会のお花を紹介致します。

まずは教会の玄関のミモザ。
少し盛りを過ぎてしまいましたが、美しく咲いています。


続いてなんとも春らしく可愛いチューリップ。

可憐なベニバスモモ。

少し野性的な雰囲気のするデイジー。

ハーブとして人気のラベンダー。

色鮮やかなツツジ。

とてもよい香りのジンチョウゲ。

写真奥の赤いお花はベゴニア。手前がクリスマスローズ。

その他、こんな可愛らしい寄せ植えも
敷地内に点在しています。

当教会敷地内は1年中お花が咲いているように設計しておりますが、
やはり春は色とりどりの花が楽しめる季節です。
(現在、寒椿もとっても綺麗なのですが、お写真を撮り忘れてしまいました・・・)
4月に入ってもう少し暖かくなると、
コデマリやゼラニウム、さくら等が開花すると思います。

3月は21日(土)と28日(土)、4月は12日(日)と29日(水)に
一般開放を予定しておりますので、
美しいお庭を見に、お散歩がてら足を運んでみてくださいね。

そして。
今週末22日は教会でのイースターコンサートです。
ご参加される皆様、是非お腹を空かせてご参加下さいませ。



山手ロイストン教会
TEL:045-625-1166