2015年9月29日火曜日

スーパームーンと秋の足音

日毎に秋も深まり、朝晩は長袖が必要になってきました。
秋と言えば、一昨日は「中秋の名月」いわゆる十五夜のお月様でしたね。
少し雲が多かったようですが、お月見をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そして、昨日は1年で1番大きな月が見られる「スーパームーン」の日(満月)でもありました。
十五夜は新月の日を1日目とした時の15日目の夜というのに対し、
満月は月が地球から見てちょうど太陽の反対方向を通る瞬間を含む日だそうで、
必ずしも十五夜と同じ日ではないのだそうです。
ということで、今年は1日遅れの満月だったのですね。


こちらの写真はスタッフ渾身の一枚です。
実はこの写真、iphoneで撮ったのです!!
からくりはと言うと・・・双眼鏡にケータイのレンズを当てて双眼鏡越しにパシャリ!
そのままだと月の光でただの白い丸になってしまうので、モードを1番暗くしての撮影です。
見上げると丁度良い高さなので、月見に最も適しているとされる秋の月ですが、
撮影となるとそうも言ってられません。
腕を上げたままで手ぶれと戦いながらの撮影はなかなか骨の折れる作業だったようです。
それにしてもケータイと双眼鏡で手軽に撮れるなんて、挑戦してみたくなりますよね。
ちなみに、来年のスーパームーンは9月17日だそうです。
大分先ですが、皆様もぜひこの技法を頭の片隅に入れておいて、
機会がありましたらぜひ実践してみてください。







さて、ロイストン教会では、9月26日に「秋の童謡」をテーマに歌とピアノのミニコンサートを礼拝堂で行いました。
普段は英語やドイツ語、スペイン語などの歌を歌われることが多い副団長ですが、
今回は日本語の歌詞というところにこだわって構成をされたそうです。
メドレーでは「ちいさい秋見つけた」「紅葉」「赤とんぼ」など秋の曲を選んでおり、
なんだかとても懐かしい気持ちになりました。
その他にも、季節は少し戻りますが「紫陽花」という、豪快なピアノの伴奏とのハーモニーが素晴らしい歌やアンコールにはご参加くださったみなさまと「ふるさと」を歌ったりと、
普段とは少し雰囲気の違う贅沢な時間となりました。

先生方、いつも素敵な演奏をありがとうございます。
そしてご参加くださった皆様も誠にありがとうございました。

コンサートなどのお知らせは山手ロイストン教会ホームページにてお知らせいたしますので
ぜひまたたくさんの方々にご参加いただけますと大変嬉しく思います。

それでは、皆様、引き続き素敵な一週間をお過ごし下さいませ。



山手ロイストン教会
TEL:045-625-1166


2015年9月26日土曜日

9月27日の礼拝


あまりはっきりとしないお天気ですが、皆様、週末はいかがお過ごしでしょうか?
シルバーウィークも終わってしまい、そろそろ普段の生活へ戻る準備の最中でしょうか。
夏の疲れも出てくる頃かと思いますので、お身体にはくれぐれもお気をつけ下さいませ。

さて、明日の礼拝は「私達を取巻く世界とロイストン教会の考え方」お話致します。
讃美歌の63番「いざやともよ」、
201番「天使のことばも」、
34番「いのちのたびじは」を皆様一緒に歌いましょう。

礼拝は18時より行います。開場は17時30分からとなっております。
どなたでもご参加いただけますので、ご興味のある方はぜひお越し下さいませ。

また、明日は教会敷地の開放日でございます。
朝の10時から17時の間、礼拝堂は勿論普段は開放していない
敷地内の洋館もご覧いただけますので、
お近くにいらっしゃった際には是非お立ち寄り下さい。
更に!!
明日は一般開放と併せまして、ミニコンサートを開催予定でございます。
今回は歌とピアノでお届けいたします。
「あじさい」を始め、日本語の歌詞を中心とした秋の童謡を演奏いたします。
16時より開演をしまして、20分ほどの演奏時間となります。
お時間のございます方はぜひご参加下さいませ。
皆様のお越しをお待ちしております。


山手ロイストン教会
TEL:045-625-1166

2015年9月22日火曜日

ロイストンハーススタッフのご紹介

シルバーウィークの連休は皆様楽しまれていますか。
今年のシルバーウィークは天候にも恵まれ、
山手の町にも観光で沢山の方が訪れました。
当教会の一般開放日にも多くの方が訪れ、
楽しんで下さったようです。

本日のブログでは、教会の食の全てを司っている
ロイストンハースの皆様をご紹介させて頂きます。

まずはロイストンハースの木村料理長。
ホテルオークラで料理長を務めたベテランシェフです。

とにかくお酒が大好きな方で、神奈川県内だけにはとどまらず、
首都圏の至る所に行きつけのお店を持つ、食の探求者です。

続いて井上シェフ。
バイクが大好きなハーレー乗り!
お休みの日は大型バイクにまたがり、
ツーリングを楽しみます。

そして斎田パティシエ。
製菓学校で講師も務めています。

とにかく研究熱心!
新しいレシピを生み出す、情熱溢れる職人です。
教会敷地内で穫れた季節のフルーツ等も
洗練された一品に仕上げてくれます。
でも本当は和菓子が大好き。

今回のブログ、最後にご紹介するのは田中支配人。
影となり日向となり、パーティを温かく支えてくださる縁の下の力持ち。

料理人の修行もされており、実はとっても料理上手!
お休みの日は家族にも腕をふるっているそうです。


今回は残念ながらご紹介できませんでしたが、
また次の機会に更なるロイストンハースメンバーを
ご紹介させて頂きたいと思います。

大型連休も残り一日!
明日は10時から15時までの間
教会敷地内を一般解放しておりますので
お近くにお越しの方は是非お立ち寄り下さいませ。

それでは皆様、引き続きお休みをお楽しみ下さい。


山手ロイストン教会
TEL:045-625-1166

2015年9月19日土曜日

9月20日の礼拝



教会にございます
岩田ガラスコレクションの一つ
いよいよシルバーウィークの始まりです!
お天気も好スタートですね。
お出掛けをされる方もお家でゆっくりされる方も、
ぜひ素敵なシルバーウィークをお過ごし下さいませ。

さて、明日の礼拝は
「男性と女性の役割について」お話致します。

讃美歌の63番「いざやともよ」、
201番「天使のことばも」、
34番「いのちのたびじは」を皆様一緒に歌いましょう。

礼拝は18時より行います。
開場は17時30分からとなっております。

また、明日は教会敷地の開放日でございます。
朝の10時から17時の間、礼拝堂は勿論
普段は開放していない敷地内の洋館もご覧いただけますので、
お近くにいらっしゃった際には是非お立ち寄り下さい。


山手ロイストン教会
TEL:045-625-1166

2015年9月15日火曜日

結婚式のヘアメイク~ロングヘア編~

先週は台風襲来に伴い激しい雨となりましたが
ここ数日気持ちよい秋晴れで過ごしやすい日が続いていますね。

事務局では昨日、倶楽部ハウスA番館のテントを洗いました。
ホースで水をかけながらタワシでごしごし。。。
サングラス+マスク+帽子と完全防備で挑みますので
見た目は完全に怪しい集団となっていますが気にしてはいけません。

一晩干して、今日の午前中に雨用のテントへ張り直し作業を完了させました。
大きいテントなのでなかなかに体力の要る作業ですが、
意外と体育会系の事務局スタッフ達。・・・やりがいがあります。


さて。
本日のブログでは山手ロイストン教会ウエディングパートナーズ倶楽部、
ウエディングサロンのヘアメイクをご紹介させて頂きます。
お写真は全て実際にご結婚式を挙げられた方々です。

それでは・・・
最初にご紹介させて頂くのは、
まるでモデルさんの様に美しいご新婦様。
挙式のヘアはアップスタイルにクラシックな雰囲気のする
パールのボンネを合わせています。

バックスタイルも優雅です。

厳かな挙式後のパーティは緑に囲まれた倶楽部ハウスA番館で。
ナチュラルなダウンヘアスタイルに淡いピンクのバラとカスミソウの花冠が
ガーデンの豊かな自然と相まってとっても素敵でした。


つづいて、
ご紹介させて頂くのはとても知的なご新婦様。
挙式の際は、美しい髪を編み込みのアップスタイルに。
繊細なジュエリーが可憐さを引き立てています。

ハリウッド黄金期の女優達の様な艶めかしいバックスタイル。

パーティは同じくA番館で。細かく編みこみが入ったフィッシュボーンに
パステルカラーのバラをちりばめたダウンへアに。
可愛らしいお顔立ちなので、淡いビタミンカラーが
とてもよくお似合いです。


そして、
今回のブログで最後にご登場下さったのは
ご友人のご結婚式がきっかけで当教会を知ったというお二人。
オフショルダーのマーメイドドレスを美しく着こなしていた、
女優さんのように綺麗なご新婦様です。

挙式は正統派なアップスタイルに、
クラシカルなパールのボンネを合わせています。

ボンネを下側につけるのも素敵ですね。
ジュエリーが全てパールで統一されるとクラシカルな女性らしさが際立ちます。

挙式後のパーティは編み込みを入れ、カチッとしすぎないアップに
ピンク~パープルのグラデーションの花々をあしらったスタイル。
アップスタイルでも挙式の際とは大分印象が変わりますね。


以上、今回はセミロング~ロングヘアのご新婦様をご紹介させて頂きました。
ブログ掲載のご承諾を下さって皆様まことにありがとうございます!

それにしてもみなさん本当に美しい!!
やはり花嫁特有のハッピーオーラというものも関係しているのでしょうか。

これからも、ウエディングサロンのヘアメイクを
時々ご紹介させて頂きますので、皆様次回をお楽しみに♪



山手ロイストン教会
TEL:045-625-1166

2015年9月12日土曜日

9月13日の礼拝

本日は、台風一過の青空が美しく、すがすがしい一日でした。
しばらくお天気が悪かったので、絶好のお洗濯日和となったことと思います。

明日の礼拝では、「男性と女性の役割③」と題して
メッセージがございます。

讃美歌は、先週と同じく63番「いざやともよ」、
201番「天使のことばも」、
34番「いのちのたびじは」です。

礼拝は18時より行います。
開場は17時30分となっております。

本日に続き、明日も教会敷地の開放日です。
朝の10時から17時の間、礼拝堂のほかに敷地内の洋館も開放していますので、
お気軽に足をお運びください。


山手ロイストン教会
TEL:045-625-1166

2015年9月8日火曜日

山手ロイストン教会礼拝堂の改修工事終了しました!

暑い夏が終わったとほっとしていたのもつかの間、
今度は台風の接近でお天気も荒れ模様です。
雨風共にとても強いと予報が出ていますので、
みなさまどうぞお出かけの際はお気をつけ下さい。

さて、山手ロイストン教会は、約一ヶ月に及ぶ工事も無事に完了しまして、
先週水曜日より、新生山手ロイストン教会となりました。
工事の際はご迷惑をおかけ致しましたが、皆様ご協力誠にありがとうございました。
もうご覧になられた方もいらっしゃいますでしょうか?
以前はレンガの支柱と白い壁でしたが、ベランダの壁部分がアイアンフェンスに変わり、
小さな塔がついて、とてもすっきりとした印象になりました。
新しい教会
以前の教会
この度、新しく取り付けられましたアイアンフェンスは19世紀のフランス・パリのアパルトマンで実際に使われていたアールヌーヴォースタイルのアンティーク。
山手ロイストン教会の正門に使われているものとお揃いでもあります。
お立ち寄りの際はぜひ見比べてみて下さい!!
正門から教会敷地に入りますと正面に位置する、いわば教会の「顔」でもありますので、これからも皆様に長く親しんでいただければ大変嬉しく思います。
教会の正門

本日はもう一つ、アンティークつながりで約100年前にヨーロッパで実際に使用されていたチョコレートの型をご紹介します。
現在では、インテリアとしての収集家もいるそうです。
100年という歳月を感じさせないほど美しく磨き上げられた型。
写真ではなかなか分りづらいのですが、この型、実はとても重たいのです。
チョコレートを作るのもとても難しいとのことだったのですが、ロイストンハースのパティシエに頼んでアーモンドチョコレートとガナッシュチョコレートを作ってもらいました。
完成品が下のお写真です。
少しビターでとてもおいしいチョコレートでした。
100年前の型で作られたチョコレートと思うと、より味わい深い気がします。

試作品は少し空気が入ってしまいましたが、
丁寧にテンパリングされたチョコレートは本当においしいです☆
当教会では、礼拝堂を含め同じ敷地内の洋館にも様々なアンティークが展示されております。一般開放日にはどなたでもご自由にご散策いただけますので、
ぜひ新しくなった教会と共に楽しんでいただければと思います。

尚、今週末の教会行事ですが、12日(土)13日(日)の10時~17時までの間、
教会敷地内を一般開放しております。
お時間がおありでしたら、ぜひお越し下さいませ。
また、13日(日)は18時より礼拝を行っております。
どなたでもご参加いただけますので、ご興味のある方はぜひご参加下さいませ。

それでは、皆様、引き続き素敵な1週間をお過ごし下さい。



山手ロイストン教会
TEL:045-625-1166

2015年9月5日土曜日

9月6日の礼拝

先週とは打って変わり暑い日が続き、
季節の変わり目らしい気候となりました
教会礼拝堂2階の改修も無事完了し、明日の一般開放では
新生山手ロイストン教会として皆様をお迎えさせて頂きます。

明日、9月最初の礼拝では、前回の続きとして
「男性と女性の役割②」をお話し致します。
讃美歌の63番「いざやともよ」、
201番「天使のことばも」、
34番「いのちのたびじは」を皆様で一緒に歌いましょう。

礼拝はいつも通り18時より行います。
開場は17時30分よりとなっております。

また明日は教会敷地の開放日となっております。
朝の10時から17時の間、礼拝堂は勿論、
普段は開放していない敷地内の洋館もご覧いただけますので、
お近くにいらっしゃった際には是非お立ち寄り下さい。

皆様もご体調にはくれぐれもお気をつけて、
引き続き素敵な週末をお過ごし下さいませ。



山手ロイストン教会事務局
TEL:045-625-1166

2015年9月1日火曜日

スタッフの家族紹介~K谷家マーブル(オイディー)編~

あっという間に今年も3分の2が過ぎ、今日から9月が始まりました。
今年は連休が並んだシルバーウィークもあることから
旅行の計画を立てている方も多いのではないでしょうか。

ここ数日お天気が優れない日が続いていますが
晴れやかな連休となることを祈るばかりです。

さて。
本日のブログでは前回のこなつ編に続き、
事務局スタッフK谷家のマーブル(オイディー)くんをご紹介させて頂きます。
旦那さんがマーブルと名付けましたが、K谷が(勝手に)オイディーと名付け
既に呼び始めていたため、現在は二つの名前で呼ばれています。

マーブルくんは3月4日生まれ、現在1歳のやんちゃ盛りの男の子。
キジトラ柄の靴下ねこちゃんです。
里親から生後1ヶ月の頃K谷家にやってきましたが、
当時「女の子です」と言われており、家族になってから約3ヵ月後、
獣医師に「男の子ですね」と断定されました。
(当初旦那さんは「さくら」という名前をプッシュしていたそうです・・・)
お家へやってきて1日目。初日からものすごい甘えっぷりです。
K谷家にも慣れてきたマーブルくん。人の上でくつろぐことが大好き。
生後約半年の頃。
完全室内飼いの為普段は首輪をしていませんが、
首輪に慣れさせるため普段から時々練習をしています。
全力で首輪を嫌がり暴れるマーブルくん・・・
大変な甘えん坊で、家の中でも家族の後をついてうろついています。
遊んで欲しい時は全力の「ぎに”ゃああぁぁぁぁあああ!!!」という叫びで遊び相手をゲット。
無視していると叫びがどんどん大きく、激しくなっていく困ったちゃんです。
常に全力!おもちゃで遊んでもらっています。
いつも家族の寝ている横で一緒に寝ています(飼い主昼寝中)
寒くなってくると飼い主に布団の中での立膝を要求。
膝下空間にするりともぐりこんで寝るのがお気に入り。
好きな食べ物は鶏ササミ。おやつに鶏ササミを貰った日には
しっぽをブルブル痙攣させて大喜び!
ウェット(缶詰等)フードは好まないので、普段はカリカリを食べています。
5キロの重さに到達した為、現在獣医さんのアドバイスの下ダイエット中とのことですが
これからも健康に気をつけて、長生きして下さいね!
とってもあざと可愛いマーブルくん。
本日のゲスト、マーブルくん、ありがとうございました☆
次回の家族紹介も是非お楽しみに。


山手ロイストン教会
TEL:045-625-1166