2015年12月26日土曜日

12月27日の礼拝

山手ロイストン教会での今年のクリスマスイベントも無事に終了いたしました。
平日にも関わらず、たくさんの方々にご参加いただきまして
誠にありがとうございました。
当日の詳しい様子は年明けに改めてご報告したいと思っております。

本日より年末年始のお休みへ入る方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?
朝の電車も心なしか空いているようでした。
帰省なさる方、ご旅行へ行かれる方、大掃除をされる方、様々だと思いますが、
ロイストン教会ではクリスマスのお片付け&年末の大掃除をしました。
お天気も良く絶好のお掃除日和!!

さて、明日は一年を締めくくる今年最後の礼拝です。
「ふたりの主人とは」をテーマにお話しいたします。
讃美歌の63番「いざやともよ」
201番「天使のことばも」
34番「いのちのたびじは」を皆で歌いましょう。

礼拝は通常通り17時半より開場、18時より行います。
どなたでもご参加いただけますので、ご興味のある方は是非ご参加下さいませ。
皆様のお越しをお待ちしております。

皆様、今年一年大変お世話になりました。
来年も地域の皆さまとともに歩む教会として
礼拝を始め様々な教会行事など務めて参りますので
どうぞよろしくお願い申し上げます。
神様の祝福が皆様の上に豊かに注がれますようにお祈りいたします。


山手ロイストン教会

045-625-1166

2015年12月22日火曜日

ブッシュ・ド・ノエル☆彡

先日20日の日曜日は第4主日(アドベント)でした。
寒い中礼拝にご出席下さいました皆さまありがとうございます。

今回のアドベントでは第1主日~第4主日までの4回の礼拝で
ご出席下さった方へのお土産をご用意させて頂いておりました。
以前のブログでも少し紹介をさせていただいておりますが、
お馴染みのryosukeさんと教会スタッフ手作りのしおりです。
ryosukeさんが睡眠時間を削って書いてくれたイラスト。
第1主日のデザインは全てプレゼントされましたので、写真は2~4まで。

毎年クリスマス時期は様々な催しのプログラムやメニュー表、讃美歌集などなど・・・
印刷物のデザインで寝る間も惜しんで作業をするryosukeさん。
そんな忙しい時期にも関わらず用意をして下さいました。
本当にありがとうございました。
(そして引き続きよろしくお願いいたします!)

さらに。
当ブログでも何度も登場しております、ロイストン教会のかまど、ロイストンハースより、
今年のクリスマスケーキ、ブッシュ・ド・ノエルをご紹介いたします。
パティシエの渾身の作!
チョコレート味のブッシュドノエルは、スポンジに小麦粉を使わず、
ココアとジャガイモで焼き上げたこだわりの味。
フランス、ヴァローナ社の高級チョコレートを使用☆
元々は当教会へ遊びにきて下さる方へのお茶菓子として用意していただいていた
ロイストンハースコンフェクショナリーのケーキ。
今年の10月からようやく一般の方でもお買い求め頂ける焼き菓子等を
ご用意できるようになったロイストンハースなのですが、
今回ご紹介いたしましたケーキに関しましては、
残念ながら一般の方からの受注は受け付けておりません。
全て完全手作業且つ小規模ですのでご用意できる数に限りがあるためです。
その為、現時点ではスタッフ等教会関係者の分だけで手一杯・・・。

将来的にはどなたにもロイストンハースの味を楽しんで頂けるように
着々と準備中ですので、今後の展開をお楽しみに♪

12月に入ってからは教会行事で大忙しのスタッフたちですが、
明日23日よりコンサート&ランチイベント、クリスマス&クリスマスイブ礼拝と
教会行事が目白押し!!
24日と25日のクリスマス特別礼拝は二日間共にどなたでも自由にご参加頂けますので
去年来てくださった方も、教会でのクリスマスに興味があるという方も
ぜひお気軽にご参加下さいませ。
礼拝後には身体を温めるホットワインをご用意いたしております♪

それでは、皆さまもご体調にはお気をつけて、
良いクリスマスをお過ごしくださいませ。
少し早いですが・・・Merry Christmas to you All☆彡



山手ロイストン教会
045-625-1166





2015年12月19日土曜日

12月20日の礼拝

段々と日中も上着を手放せない寒さになってまいりました。
皆さま、風邪などお召しになってはいませんでしょうか。
空気も乾燥しておりますので、くれぐれもご体調にはお気を付けくださいませ。

さて、明日は第4アドベントの礼拝です。
「クリスマスに思うこと」と題してメッセージがございます。

讃美歌は、63番「いざやともよ」
94番「久しく待ちにし」
109番「きよしこのよる」の3曲です。
17時半に開場、18時より行います。

明日も、礼拝にいらしてくださった方へ、アドベントを記念したしおりのプレゼントがございます。
新しいデザインをお楽しみに、ぜひ礼拝へ足をお運びください。


また、明日は今年最後の一般開放日となっております。
本日と同じ、10時から17時を予定しております。
今週末は冷え込む予報ですので、温かい服装でお越しくださいませ。
皆様にお会いできることを楽しみにしております。


山手ロイストン教会
TEL:045-625-1166

2015年12月15日火曜日

「アメリカンフラワーを体験しに行く」の巻

本日のブログは、スタッフの休日に密着?!して、
アメリカンフラワーを作るワークショップに参加してきた時の様子をご紹介致します。

私達スタッフはフローリストさんの指導でブーケの作成を習う機会があったり
リースやフラワーアレンジメントを手作りしたりすることもしばしば。
今回は手作りが大好きなスタッフ3人で、勉強がてら張りきって参加してきました!!

さて、アメリカンフラワーは40年ほど前に大流行したワイヤーを花弁の形に成形したものに
樹脂液を浸けて乾燥させ、花の形に仕上げていく作品です。
それこそ大作になると、ブーケや生け花のようなアート作品になるのですが、
私達は全くの初心者なので、基本となるミニバラを作りました。

まずは、ワイヤーで花びらと葉の骨組みを作ります。
大きさを揃える為に写真の左奥に映っているゲージパイプという丸い筒を使って作っていきます。
巻いてねじって巻いてねじってのくりかえし。皆真剣なのでだんだん無口に・・・
少し見えずらいのですが、手前左側が花びらで右側が葉っぱです。
花びらのカーブはこれまたケージパイプの大小を組み合わせて成形していきます。
葉っぱのギザギザはペンチで表情をつけていくのですが、これが意外と難しいんです。
途中、先生にヘルプ要請をしながら黙々と作業を続けていきます。
一旦、骨組みだけで花びらを合わせていき花びらの形を調整した後、
いよいよその成形したワイヤーを樹脂液にディップしていきます。
コツはすくうように奥から手前に引き上げること。
早く引き上げると色が濃く、ゆっくり引き上げると色が薄くなるので、そこは作り手のさじ加減となります。難しいけど楽しい~♪♪
シャボン玉の膜が張るようなようなそんなイメージでした。


今回はスタッフ3人で参加してきたのですが、段々とそれぞれの個性が出てきています。
十分に乾燥したら、1本1本フローラルテープでワイヤーの周りを巻いていき、
続いて花芯を中心に花びらを重ね合わせて更にフローラルテープで固定していきます。
最後に葉っぱをつけて完成です!!
いかがでしょうか?
三者三様の個性溢れる3輪のバラの完成です。
色や形も自分の好きなように選択ができるのでオリジナリティが出せてとても作り甲斐がありました。
作成時間はだいたい3時間程でしたが、没頭しているせいか本当にあっという間でした。
帰る頃には外はもう真っ暗です(^^;)
しかし、物作りの楽しさにウキウキ気分で家路に着いた3人なのでした。

今回お世話になった教室はこちらです。
手軽に体験ができるので、ご興味がある方はぜひチェックしてみてください。
とても楽しくて優しい先生でした。

それでは皆様、引き続き素敵な一週間をお過ごし下さいませ。



山手ロイストン教会
TEL:045-625-1166

2015年12月12日土曜日

12月13日の礼拝


先週、先々週とアドベントに因みまして、礼拝にご出席を頂いた方に手作りのしおりをプレゼントさせていただいておりました。
こちらは教会行事でポストカード等をデザイン・作成してくださるRyosukeさんにお願いをして作っていただきました。
1週目はハトがオリーブを、2週目はヤドリギをくわえてるデザインでした。
3週目の明日もお配りする予定ですので、ぜひ楽しみになさって下さい。
さて、明日のしおりのデザインは・・・?(^^)

明日の礼拝は
「クリスマスに思うこと」をテーマにお話し致します。

讃美歌の63番「いざやともよ」
94番「久しく待ちにし」
109番「きよしこのよる」を皆様一緒に歌いましょう。

礼拝は通常通り17時半より開場、18時より行います。
どなたでもご参加いただけますので、ご興味のある方は是非ご参加下さいませ。
皆様のお越しをお待ちしております。


尚、本日に引き続きまして明日も一般開放を行う予定でございます。
10時から17時の間、教会礼拝堂、洋館などご自由にご覧いただけますので
ご興味のある方、またはお近くにお越しの際はぜひお立ち寄りくださいませ。

それでは皆様も引き続き素敵な週末をお過ごし下さい。


山手ロイストン教会
TEL:045-625-1166




2015年12月8日火曜日

PROMENADE CONCERT VOL.1

先週末の12月6日(日)は山手ロイストン教会にて記念すべき第一回目の
PROMENADE CONCERT VOL.1が開催されました。
室内楽団の方々による演奏会でしたが、
今回はフルートとピアノのコンツェルトでお届けをいたしました。
たくさんのお客様にお越しいただき、大盛況のうちに終えましたコンサートの様子をご報告したいと思います。

お届けした曲はこちらです。

J.S.バッハ
無伴奏フルートのためのパルティータ イ短調BWV1013より 
アルマンド/コレンテ

W.A.モーツァルト
フルート協奏曲ト長調より第一楽章

A.F.ドップラー
ハンガリー田園幻想曲

P.タファネル
アンダンテ・パストラールとスケルツェッティーノ

O.メシアン
黒つぐみ

中村八大
上を向いて歩こう

リチャード・カーペンター
青春の輝き

A.メンケン
パート・オブ・ユア・ワールド

葉加瀬太郎
情熱大陸

《アンコール》
きよしこのよる

音楽の歴史、フルートの歴史に沿って楽曲が選ばれており、順を追ってそれぞれの時代を感じながら、楽しめるとても充実した内容でした。
知識がない事務局スタッフでも曲毎に解説(ちなみに、冗談もまじえてとても楽しいMCなのです!!)がつくので、演奏を聴きながらなるほど~と思ったり、より楽しめるように工夫してくださってるなと感じました。
こんな楽しい音楽の授業があったら、学生の時に居眠りなんてしなかったのに!(笑)
これからも皆様にゆったりと音楽を楽しんで頂ける様出来る限り続けていきたいと思っておりますので、今回ご参加くださった方もそうでない方もぜひ次回の開催を楽しみになさって下さいませ。

アンコールに参加した楽団長と副団長(画面右の二人)
また、室内楽団員の皆様による音楽教室の募集も随時行っております。
ピアノ、声楽、ヴァイオリン、フルート、オーボエ、チェロのレッスンを行っておりますので
ご興味のある方はぜひ山手ロイストン教会までお問い合わせ下さいませ。
(まずは体験レッスンをお試し下さい♪)

次のクリスマス行事は12月19日(土)11時より、コーラスグループ「コール・ディカプル」による
『クリスマスの小さなコンサート』を予定しております。

演奏時間は約30分となりますので、山手の散策を兼ねて是非お運び下さい。
尚、入場は自由・無料となっております。

今週末12月12日(土)と13日(日)は両日共に一般開放を行います。
いつもどおり10時~17時までの間敷地内を自由にご散策いただけますので
是非皆様遊びに来てくださいね。

それでは皆様も引き続き素敵な週末をお過ごし下さいませ。


山手ロイストン教会
TEL:045-625-1166

2015年12月5日土曜日

12月6日の礼拝

今日は昨日の強風とはうって変わって、穏やかな晴天でしたね。
日向に出ると日差しも暖かくとても気持ちのよい1日でした。
絶好のお出掛け日和でしたが、皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか?

さて、明日は12月最初の礼拝です。
「クリスマスに思うこと」をテーマにお話し致します。

讃美歌の
63番「いざやともよ」
94番「久しく待ちにし」
109番「きよしこのよる」を皆様一緒に歌いましょう。

礼拝は通常通り17時半より開場、18時より行います。
どなたでもご参加いただけますので、ご興味のある方は是非ご参加下さいませ。
また先週に引き続きましてアドベントの期間限定で、ささやかではございますが
ちょっとしたお土産を礼拝出席者の皆様にご用意しております。
皆様のお越しをお待ちしております。

山手ロイストン教会
TEL:045-625-1166

2015年12月1日火曜日

横浜山手西洋館 世界のクリスマス

いよいよ12月へ突入です。
今年も残すところ1ヶ月となりました。
なぜか12月というだけで、気持ちがソワソワしてしまいますね・・・

さて、本日はお馴染みのシリーズとなって参りました、山手西洋館のイベント情報でございます。
12月1日(火)~25日(金)の日程にてそれぞれの洋館が各国のクリスマスに彩られています。
本日は初日!!ということで、早速行ってまいりました。
本日はお天気もよく絶好の散策日和でした。
そのせいかカメラを片手に洋館めぐりをしている方々がたくさんいらっしゃいました。

まずは、山手111番館です。
こちらはオーストラリアをテーマとしたクリスマスです。
南半球に位置するオーストラリアは真夏のクリスマスですね。


ユーカリの木のツリー

続いてイギリス館です。
こちらは、イギリスをテーマとしたクリスマスです。
イングリッシュガーデンの原型と言われるコッツウォルズの丘や散歩道の風景を元に
彩られた空間だそうです。
とても温かい雰囲気を醸しだしていました。


定番の暖炉に靴下です。

次に訪れたのは、エリスマン邸です。
こちらは、オーストリアをテーマにしたクリスマスです。
スパイスや木の実のリースやツリーを飾り、ウィーン、ザルツブルク、インスブルックのクリスマスの演出が施されています。
ハプスブルク帝国女帝のマリアテレジア、マリーアントワネット、エリザベートをイメージした装飾も展示されていました。

これはスパイスや木の実でできたブーケです。
スパイスがまだ高価だった時代、富の象徴として使用されたそうです。

重そうですが・・・頭につける装飾品です。
そして最後は、ベーリックホールです。
こちらはカナダをテーマとしたクリスマスです。
カナディアン、ナチュラルクリスマスということでカナダのウッドを使用した飾り付けでした。
とてもぬくもりがあって、カナダの大自然を思わせるようでした。
どこか北欧の雰囲気と似ている感じもします。




それぞれ特色のあるクリスマスの飾りつけで、見ごたえがありました。
今回訪問できなかった、ブラフ18番館、外交官の家、山手234番館でも
展示が行われていますので、ぜひ世界のクリスマスを味わってみてください。

山手ロイストン教会の今月の一般開放日は、12日(土)13日(日)19日(土)20日(日)となっております。
ぜひ西洋館めぐりと併せてお越し下さいませ。
また、23日、24日、25日にはクリスマスイベントも予定しておりますので、
HPの方もチェックしてみてください。

それではみなさま、引き続き素敵な一週間をお過ごし下さいませ。

山手ロイストン教会
TEL:045-625-1166