2016年4月19日火曜日

ロイストン教会で結婚式の前撮り

春の嵐だった日曜日から一転、温かく過ごしやすい日が続いていますね。
3月~6月の間は教会行事の中でもご結婚式が集中する時期となり、
平日も前撮り等で教会を使用することが多くなります。

前撮りでは結婚式当日よりも前(約1カ月前ほど)に、当日と同じように正装し
イメージ写真として撮影を行います。
教会から特別に許可をもらい、当日では撮影不可能な写真が沢山撮れることが魅力です。

本日は実際に当教会で式を挙げられたお二人の前撮り撮影の様子をご紹介したいと思います。
今回の前撮り撮影が行われたのは3月初め、教会のミモザが満開の時期でした。
前日が大雨だったのでお天気がとても心配でしたが、当日は見事な快晴!!
絶好の撮影日和となりました。

お二人には中央通路にお立ちいただき
カメラマンは2階からパシャリ
撮影の開始はお昼頃のため
アンティークガラスから柔らかい日差しが差し込みとてもいい雰囲気です

聖壇前でご新婦様のソロバージョン
映画のワンシーンのようなショット。
ポーズはカメラマンからバンバンリクエストが飛びます!

慈しみが伝わってくる柔らかなショット

モノクロ写真も雰囲気があって素敵ですね

教会のミモザと手作りのミモザブーケのコラボレーション

このショットはスタッフ一番のお気に入りです♥
本当にお奇麗です!!

お二人の共通のご趣味がバイクだったので
それぞれの愛車と共に撮影をしました
満開のミモザと共に!

こちらはパーティー会場
お二人の自然な表情がとてもいいですね
前撮りでは挙式当日にはなかなか撮ることのできないショットが満載です。
私たちスタッフにとっては普段から見慣れているはずの風景なのですが、
お二人の表情やカメラマンとのコミュニケーションの中から生まれるお写真に
普段とは違う教会の新たな一面を見せてもらっている気がします。

ちなみにお二人はこの日の写真を利用して、パーティー用のウェルカムボードと
プロフィールを盛り込んだ配布用の冊子を作成され、ゲストの皆様に大変ご好評でした。
(まるで映画のパンフレットの様な、ものすごいクオリティの高さでした!)

この他にもご紹介しきれないくらいの素敵なお写真がたくさんあるのですが、
本日はここまでとさせて頂きます。
今回ご紹介の許可を下さったお二人、本当にありがとうございました。

また機会がありましたら、こういった実際の雰囲気が伝わるような
お写真をご紹介していければと思っております。

それでは皆様引き続き素敵な一週間をお過ごし下さいませ。


山手ロイストン教会
045-625-1166