2016年5月17日火曜日

山手ロイストン教会の礼拝

山手ロイストン教会では毎週日曜日の18時より教会礼拝堂にて日曜礼拝を行っております。
どなたでもご参加をいただける礼拝となっておりますが、
「信者でないと参加できないんじゃないだろうか?」
「なんだか敷居が高そう・・・。」
「気軽に行ってもいいのだろうか?」
「服装は?作法は?」
など、なかなか参加しずらいというお話を何度か伺う機会がありましたので本日は当教会の礼拝について少し紹介したいと思います。

先週5月15日の礼拝の内容です。
当日お配りします週報の1部です

-------------------------------------
まず、教会へお越し頂きましたら、玄関ホールにて週報(当日の礼拝の内容をご紹介しております)と聖書、出席カード、讃美歌集をお渡ししております。

礼拝堂へお入りいただきまして、お好きな席へおかけいただきます。
(お写真撮影はご遠慮いただいております。)

【前奏・主の祈り】
お時間になりましたら前奏が始まり、まずは主の祈りを皆で唱えます。
週報に「主の祈り」が記載されておりますので、ご参照下さい。

【讃美】
皆で讃美歌を歌います。
讃美歌集をご覧いただきながら皆と供に歌い主を賛美いたしましょう。

【祈祷】
牧師先生が礼拝に備えて祈祷をいたします。

【讃美】
皆で讃美歌を歌います。

【特別賛美】
教会の楽団による特別賛美をお聞きいただきます。
その日により楽器の編成が異なりますが、2重奏もしくは3重奏の演奏となります。

【説教】
5月15日の礼拝では「善き人になるためには」をテーマにお話させていただきました。
また、当教会の基本理念である
「愛とは慈しみの心、思いやりの行動、そこから生まれる感謝の気持ちを持って生きる事」
について、牧師よりお話をいたします。

【讃美】
皆で讃美歌を歌います。

【特別賛美】
室内楽団副団長の「アメージング・グレイス」をお聞きいただきます。

【頌栄】
礼拝の最後に頌栄讃美歌541番を皆で一緒に歌います。

【祝祷】
礼拝を行えたことに感謝をし、牧師が祝祷をいたします。

【報告】
献金と出席カードの記入をお願いいたします。
(当教会では献金は自由献金とさせていただいております。)

-------------------------------------

このような流れで、約1時間弱の礼拝となります。

当教会では礼拝の中でも讃美歌の占める割合が多くなっております。
心静かに牧師先生のお話をお聞きいただき、讃美歌を唱い、室内楽団の特別賛美をお聴きいただいて、日常とは少し違う貴重なお時間をお過ごしいただければと思います。
キリスト教信者である必要もございませんし、自由な服装でご参加いただけます。
ぜひ多くの方にご参加いただけますと嬉しいです。

毎週土曜日に翌日の礼拝の告知を当ブログで行っております。
興味のあるテーマであったり、お時間がある時などぜひ皆様のご参加をお待ちしております。

それでは、引き続き素敵な1週間をお過ごし下さいませ。


山手ロイストン教会
TEL045-625-1166