2016年6月28日火曜日

聖水盤のその後・・・

本日は梅雨らしい雨模様ですね。
少しは水不足が解消されればと思いましたが、ダムのある山間部では
あまり集中的に降らないので、まだまだ水不足は続きそうだということです。
なかなかうまくいかないものですね・・・

さて先週のブログでご紹介をしました聖水盤や飾り皿ですが、
その一部を早速牧師先生が飾ってくれましたので途中経過をご報告したいと思います。

マメな牧師先生、時間を見つけて少しずつ教会ホール横のお部屋に飾ってくれています。
このお部屋は一般開放でもお見せしていないお部屋ですので貴重なお写真かもしれません。
様々なタイプや大きさ、素材があるのでバランスをみて配置をしました。
種類がたくさんあり、牧師先生も頭を悩ませていらっしゃったようです。

このお部屋は特別礼拝(結婚式)の際や、演奏会時等、お控室として使用しております。
装いも新たに、皆様をお迎えしたいと思います♪





話は変わりまして、今年植樹をしたばかりのマートル(和名:ギンバイカ)、
嬉しい事に綺麗に花を咲かせてくれました!

以前のブログ記事で、ヨーロッパでは『愛の女神に捧げる花』として
ブーケや結婚式の花飾りに使用すると大変縁起が良いと言われている
とご紹介をした木です。
この場所でご結婚式をされるお二人とご参列の皆様への祝福の花として
お迎えできればと思っております。
尚、こちらは一般開放の際に開放をいたします洋館(A番館)のお庭にありますので、
一般開放でお越しいただく方々にもぜひ楽しんでいただければと思います。


こちらも今年もたくさんの実をつけてくれた、ベニバスモモです。
木で完熟したものを食べてみたのですが、味はプラムと似ていました。
とても甘いのですが、程よい酸味もありとても美味しい果物です。
事務局スタッフでいくつかつまみぐいしてしまいましたが、
完熟の実は全てロイストンハースさんにプレゼントしましたので、
素敵な何かに生まれ変わることでしょう。
事務局スタッフも楽しみです!

植樹した樹木が順調に花を咲かせてくれたり、実をつけてくれるととても嬉しいです。
皆様にも随時ご報告してきたいと思っておりますので、楽しみにしていて下さいね。

それでは皆様、引き続き素敵な一週間をお過ごし下さいませ。


山手ロイストン教会
TEL045-625-1166





2016年6月25日土曜日

6月26日の礼拝

梅雨の間ものんびりマイペースな野良猫たち
日増しに気温が上がる今日この頃。
そろそろタオルケットを出されたという方も多いのではないでしょうか。
テレビでは英国EU離脱のニュースが絶え間なく流れていますが、
大きな転機を迎え、世界経済の動向が気になるところです。

さて。
明日の礼拝では「愛に包まれて」をテーマにお話を致します。
讃美歌の63番「いざやともよ」
298番「やすかれわがこころよ」
312番「いつくしみふかき」を皆様と共に歌い、主を賛美しましょう。

礼拝は通常通り17時半開場、18時より行います。
どなたでも自由にご参加いただけますので、
ご興味のある方はぜひご参加くださいませ。

それでは皆様引き続き素敵な1週間をお過ごし下さいませ。



山手ロイストン教会事務局

TEL045-625-1166

2016年6月21日火曜日

教会の備品をお手入れしました

ここ数日はいかにも梅雨らしい、湿った空気と雨模様が続いています。

じめじめとした陽気の中、先週末に教会の皆で教会倉庫を少しお片付けし、
ホコリをかぶっていた教会のお道具を綺麗にしました。
大分綺麗になりました
当教会が建てられる際、多くの方が様々なものを寄贈して下さった中でも、数が多いものが聖水盤です。

分かりやすく説明いたしますと、その名のとおり聖水を入れる器を指し、洗礼を受けた方が礼拝堂に入退出する際、自身の洗礼を思い起こしながら、聖水で自身の指を濡らして十字をきる時に使用します。

キリスト教の中でもカトリック系の教会には置かれていることが多く、聖公会、一部のプロテスタント系においては置かれていることもあれば、洗礼の際にのみ使用する教会も多くあるようです。
(ちなみに通常山手ロイストン教会には置かれておりません)
木で作られたもの、陶器のもの、金属でできた物等など・・・
様々な種類があります。
写真だと分かり辛いですが、中央の真珠貝で作られた器部分に聖水を入れます
陶器でできた聖水入れ。それぞれに個性があります。
金属でできた聖水入れ。
写真で見るとわかりやすいですね。
ちなみにここでご紹介しているのは、教会にある物の中でもほんの一部です。

その他、オランダより寄贈された飾り皿もいくつか。
銅でつくられたお皿。とても立体的です。そして大きい!
こちらは更に古い物。中央の十字は木製です。
どちらのお皿にもオランダ語で
「私たちの日用の糧を今日もお与え下さい」と記されています。
ヨーロッパだとお家に飾る方もいらっしゃるみたいですね。

・・・と、綺麗になって満足していたところ、近々牧師先生が
日曜大工で教会内に棚を作り、これらのコレクションを飾って下さることになりました!

「美術館みたいですね」と言われることの多い山手ロイストン教会ですが、
今後訪れる方にも更に楽しんで頂けそうです。
展示が完成致しましたらまた改めてご報告いたしますので是非お楽しみに♪

尚、今週末の土曜日、6月25日は一般開放日となっております。
現在も古い聖書など展示しておりますので、キリスト教にご興味のある方、
古いものがお好きな方、お散歩中に立ち寄った方、などなど
どなたでも自由にご散策頂けますので、お近くにお越しの際は
是非お立ち寄りくださいませ。
尚、ご結婚式に関するご案内をご希望の方は事前にご連絡をお願い致します。

それでは、今週末も様々な方にお会いできることを楽しみにしております。
皆様も引き続き素敵な1週間をお過ごし下さいませ。



山手ロイストン教会
TEL:045-625-1166

2016年6月18日土曜日

6月19日の礼拝

梅雨はどこへ行ったのでしょうか?
じどじと梅雨は憂鬱ですが、水不足も心配されているので
やはりこの時期はしっかり降ってもらわないと困りますね。

先日ご結婚式をされたお客様がパーティーで使用された飾りを頂いたので、
今日倶楽部ハウスA番館に飾ってみました。
お洒落でセンスの良いお二人が選んだ色合わせ、とってもかわいいです!
明日の一般開放でも飾りますので、ぜひお立ち寄りの際はA番館にもいらして下さい♪
寒色系で揃えてみました。
青空に映えていい感じです。
テントの中は暖色系です。
こんぺいとうみたいでかわいいです
明日の礼拝では「男性と女性の役割」をテーマにお話を致します。
讃美歌の63番「いざやともよ」
298番「やすかれわがこころよ」
312番「いつくしみふかき」を皆様と共に歌い、主を賛美しましょう。

礼拝は通常通り17時半開場、18時より行います。
どなたでも自由にご参加いただけますので、ご興味のある方はぜひご参加くださいませ。

明日の一般開放では10時~17時まで教会敷地内を自由に散策できますのでお近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りくださいませ。
皆様とお会いできることを楽しみにしております。

それでは皆様も引き続き素敵な週末をお過ごし下さいませ。



山手ロイストン教会

TEL045-625-1166

2016年6月14日火曜日

じめじめ梅雨を乗り切る!おすすめさっぱりレシピ♪

東日本も先週から梅雨入りし、徐々に気温も高くなってきました。
それとともに湿度も上がり、肉体的にも厳しい季節に突入…。
6月に入ると熱中症にかかってしまう方もぐっと増えてきますので、
皆様もしっかりと水分補給して日々を過ごして下さいね。

さて、意外と外仕事の多い事務局スタッフですが、
中には季節柄食欲のない人もチラホラ…
私たちスタッフの元気の源である従食を作って下さっている
ロイストンハースさんより、暑い時期におススメのお手軽レシピを教えてもらいました♪


◆おかひじきとみょうがのさっぱり和風マリネ◆



-材料(4人前)-

おかひじき・・・・・1パック
みょうが・・・・・・・1パック
キュウリ・・・・・・・1/2本
こうなご・・・・・・・半パック(なければちりめんじゃこでも大丈夫です)
タコ・・・・・・・・・・・足一本分

-調味料-
めんつゆ適量

①こうなごをジップロックに入れ、おでんのつゆ位の濃さに薄めためんつゆに漬ける。
 (漬ける時間は1時間~一晩位)

②みょうが、きゅうり、を千切りに、たこは小さめのぶつ切りにする。

③鍋に水を入れ沸騰させたら、おかひじきをサッと茹でて水にさらす。
  水にさらした後は、他の具材と同じくらいの長さに切る。

④ジップロックでつけておいたこうなごを汁ごとボウルにあけ、
 ②と③もボウルに加えて混ぜ合わせる。
 (汁が多い場合は汁気を切って盛り付けて下さい)

★☆★完成★☆★


こちらのレシピ、従食で大好評!スタッフのお気に入りレシピなのです。
お家でも簡単にできるので嬉しいですね。
めんつゆが味の胆なのですが、ゴマ油+塩や、ポン酢に変えても美味ですよ。
また、写真を撮った時期は丁度春先だったので、菜の花も入っていました。
その他小松菜やホウレン草などでもアレンジできます!
さっぱりしていてこれからの季節「あともう一品ほしいな…」というときにぴったりのレシピです。
是非お試しあれ♪

それでは、気温と湿気が高く疲れやすい時期ですが
皆様お身体にはくれぐれもお気を付けて、楽しい梅雨をお過ごし下さいませ。



山手ロイストン教会
TEL045-625-1166

2016年6月11日土曜日

6月12日の礼拝

昨日に引き続き今日も快晴ですね。
暑くて麦茶に手が伸びてしまいます。
教会に咲くあじさいも雨が恋しそうです。

さて、明日の礼拝は
「キリストに与えられた機会を生かすには」をテーマにお話をいたします。

讃美歌の63番「いざやともよ」
298番「やすかれわがこころよ」
312番「いつくしみふかき」を皆様と共に歌いましょう。

礼拝は通常通り17時半開場、18時より行います。
どなたでも自由にご参加いただけますので、ご興味のある方はぜひご参加くださいませ。

尚、明日は一般開放となります。
10時より17時まで教会敷地内を自由に散策できますので
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りくださいませ。

それでは皆様、引き続き素敵な週末をお過ごし下さいませ。


山手ロイストン教会
TEL045-625-1166

2016年6月7日火曜日

山手西洋館巡り★スペシャルイベントが始まりました! 

本日はあいにくの曇り空となり時々雨もぱらついていますが、昨日は爽やかでとてもいいお天気でしたね。
ここのところお天気が安定しないな…と思っていたら、
関東でも先週日曜日遂に梅雨入りと発表されました。
急に湿度が高くなり、体調を崩される方も多い時期ですので
皆様もお身体くれぐれもご自愛くださいませ。

現在、山手西洋館では「花と器のハーモニー」と題して、様々なフラワーデザイナー達がそれぞれの西洋館を一棟丸ごとアレンジし、花・器・人・館が作り出すハーモニーを楽しんで頂くというイベントを開催しています。

今回で16回目となる恒例のイベントですが、昨日早速スタッフもお散歩気分でいくつかの洋館を巡ってきましたので、その一部をご紹介したいと思います。

まずは港の見える丘公園内、イギリス館です。
花材を面白く組み合わせ、大胆なアレンジメントで圧巻でした!
イベント期間中、各洋館の入口では季節の花、あじさいのアレンジがお出迎えしてくれます。
バラの赤と爽やかなグリーンのコントラストがとても素敵です。
空間いっぱいにアレンジが広がります。
同じ花器、花材を使用しているのですが、高さや生け方、
ボリュームの違いでとても表情豊か。
色使いはナチュラルですが、手編みのカーテンと
百合の存在感でとてもゴージャスな雰囲気です。
カーテンを拡大するとこんな感じです。
ひとつひとつ丁寧に編み込んでいます。
どれほどの製作時間がかかったのでしょうか・・・想像もつきません。
2階の各部屋にも彩り豊かなアレンジが施されています。
それにしても素敵なドレッサーですね。

続きまして、同じく港の見える丘公園内に建つ山手111番館です。
今回この館では過去の展示も含め初めての試みとして、アレンジメントスクールに通う学生達に展示をしてもらったそうです。花器と花材を上手く組み合わせて、涼やか且つ爽やかな印象でした。
天井からつるされた額に百合のアレンジが施されてます。
立派なダリアとシャクヤク。
こちらもとても爽やかなテーブルコーディネートです。
テグスと試験管を使い、宙に浮いたようなアレンジも。

続いてはエリスマン邸です。
床から天井まで使用し、且つ竹を多用した空間コーディネートはお家では真似できない素晴らしさ。まさしくアートという雰囲気でした。
その名のとおり煙の様なスモーキーツリーと竹を使った
ダイナミックなコーディネートです。
テーブルコーディネートも初夏を感じさせるような
涼しげで素敵なアレンジです。
こちらも高さのある迫力のあるアレンジです。

続いては、ベーリックホールです。
こちらの館はその他の西洋館に比べて空間が広いですね。
隣のグランドピアノが小さく感じてしまうくらい大きなアレンジメントからは百合の香りが漂っていました。
大広間の奥には竹と百合の大作が飾られています。
とても大きな作品ですが、空間とのバランスのためか
部屋に奥行きを感じました。
シャンパングラスでのアレンジ。
とても涼し気です。
日の光が差し込む窓際のアレンジもとても素敵です。
2階には植物で編んだドレスが展示されています。
プロの手にかかるとアレンジも自由自在ですね。
スタッフが感動したヘッドドレス。ドライフラワーとチュールで作られていました。
コケの絨毯。気持ちが和みます。
今回は同イベント初めての試みとして、全館で「百合」という共通花材を用いて空間演出を行ったそうです。
百合の花は教会でもよく使用する花材なので、私たちスタッフにも割と馴染み深い花なのですが、
いつもとは違う百合の美しさを堪能でき、大変充実した散策となりました。
共通の花材があることで、それぞれの工夫、個性がより感じられ、楽しめると思います。
全7館での展示の他に、予約制ではありますが、いくつか体験教室もできるそうなので
ご興味のある方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

ご紹介したイベントは今週末までとなりますが、こちらのイベント最終日である12日(日)は当教会でも一般開放日となります。ぜひ西洋館巡りと併せて、お立ち寄り下さいませ。


それでは皆様、引き続き素敵な一週間をお過ごし下さいませ。



山手ロイストン教会
TEL045-625-1166

2016年6月4日土曜日

6月5日の礼拝

先週よりご報告をしておりましたブルーベリーの収穫ですが、
本日、パーティーのデザートとして彩りに加わりました!!
赤い実は「ユスラウメ」の実で、こちらもロイストンで採れたものです。
このような形で皆様に楽しんで頂けて我々も大変うれしいです。


さて明日の礼拝は
「オバマ大統領広島演説」をテーマにお話をいたします。

讃美歌の63番「いざやともよ」
298番「やすかれわがこころよ」
312番「いつくしみふかき」を皆様と共に歌いましょう。

礼拝は通常通り17時半開場、18時より行います。
どなたでも自由にご参加いただけますので、ご興味のある方はぜひご参加くださいませ。

尚、明日は一般開放となります。
10時より17時まで教会敷地内を自由に散策できますので
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りくださいませ。


それでは皆様、引き続きよい週末をお過ごし下さいませ。

山手ロイストン教会
TEL045-625-1166