2016年9月6日火曜日

十五夜

セミの声から秋の虫の声に変わり、朝晩は過ごしやすくなってきましたが、まだまだ残暑の厳しい日々が続いております。
とは言いましても、暦では既に秋、そして来週の15日は十五夜(中秋の名月)です。
十五夜とは、月を愛で、音楽を楽しみながらお酒を飲む…という何とも風流な貴族の楽しみでありました。時が経ち、現在では一般にも良く知られた催しの一つですね。
横浜近辺でも十五夜にちなんだイベントが様々な場所で行われている様なので、本日はその一部をご紹介したいと思います。

まずは、三渓園です。
当教会でご結婚式を挙げられる方の中にも、こちらの三渓園でロケーションフォト撮影を行う方がいらっしゃいますが、美しい日本庭園の広がる緑豊かな公園です。
横浜近辺にお住いの方は一度は訪れたことがあるのではないでしょうか。
三渓園公式HPより
三渓園では月見を楽しみながら、音楽を楽しめるという素敵なイベント「観月会 古建築のライトアップと音楽の演奏」が開催されます。
楽器も琵琶、雅楽、筝曲の日本の伝統楽器の他にもピアノやサックス等の演奏もあるそうです。
古建築もライトアップされるそうなので、最高のロケーションで秋の夜を楽しめるのではないでしょうか。

開催期間:9月15日(木)~19日(月・祝)
開場:三渓園 臨春閣(重要文化財)
時間:18:15~20:15(曜日によって少し異なります)




続いては、山手西洋館234番館でのイベント「十五夜のお月さま~月光(げっこう)」です。
期間中は十五夜にちなんだコーディネートが楽しめます。
また、10日と11日は音楽を楽しむイベントもありますので併せてお楽しみいただけます。

開催期間:9月10日(土)~9月15日(木)
時間:9:30~17:00

「第115回 蓄音機で楽しみ午後のひと時」
日時:9月10日(土)14:00~15:00
入場料無料

「山手234番館 バロックコンサート」
日時:9月11日(日) 18:00~
有料・要予約


最後は月見団子の紹介です。
まずは磯子風月堂の期間限定の和菓子!
数量限定ですので、お買い上げの際は予約をした方がよさそうです。
見るだけでも可愛らしい月見だんご黄みあん入りです。
15個食べるとよいとされていますが・・・
こちらも目にも鮮やか☆彡
刻み栗の入った練り切りを沈めた錦玉羹製です。
横浜元町の和菓子…というとやはり創作和菓子の香炉庵さんですね。
お月見まんじゅうは9月13日~15日までの3日間限定販売です。
限定販売の為か、残念ながら公式HPにお写真がなかったので、
RabiDance 月夜の宴様よりお写真を拝借いたしました。
15個セットの内、月のイラストが入ったものが一つ、ウサギのイラストが入ったものが一つ。
かわいいですー!

食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋、気候が良くなり様々なことを楽しめる季節がやってきましたが、まずは十五夜で季節を感じてみるのはいかがでしょうか。


さて、今週末は10日(土)が教会の一般開放日となっております。
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄り下さいませ。
10時~17時の間敷地内を自由にご散策頂けます。

それでは皆様、引き続き素敵な一週間をお過ごし下さいませ。


山手ロイストン教会
TEL045-625-1166