2016年9月13日火曜日

山手ロイストン教会が考える結婚のあり方

クリスチャンでない方ですと、教会が非日常な空間と思っている方も多くいらっしゃると思います。
実際には、教会は神社やお寺等と同じく、自身が氏子や檀家でなくとも
自由に訪れることが出来る場所です。
ヨーロッパへ旅行へいかれたことのある方の中には、
現地の歴史ある教会などを訪れた経験のある方も多いのではないでしょうか。
当教会もそうですが、多くのプロテスタント教会、カソリック教会は一般開放日を設けており、
自由に中へ入り施設を見学することが可能です。

当教会の一般開放日に、この場所へ訪れて下さる方の中で
多く聞かれる事柄の一つが結婚式について、です。



『皆様が教会で結婚式をされたいと望む理由は様々です。
子供のころに日曜学校に通っていた。知人の結婚式に出席して感銘を受けた。ミッションスクールを卒業した。教会なら結婚式に友人や知人を多く招くことができる。ウェディングドレスに憧れて等々・・・。

いずれの理由でも私達は、お訪ねくださったお二人を喜んでお迎えいたします。何故なら、天地万物を創造された全知全能の神様は、すべての生きとし生けるものを祝福し、地上の生命を豊かに満たし、私達人間が今、全力を尽くして生きることを全とされるからです。だからこそ神様に似せて創造された人類には、特別の恩恵とそれに伴う責任があると云えるのです。

愛する人と出会い、結婚したいとの強い願望を持ってお訪ねくださったお二人は、偶然に出会い自分たちの愛を育んできたのだと思われるでしょう。
しかし聖書には、神様は深い愛のうちにこの日を計画していたと記されています。
このことを神様の摂理、あるいは御旨であったと云います。
その二人が愛し合い、結婚という制度や形を通して家庭を築き、次代の子供が与えられ育てるのです。
家庭を通して愛すること、信頼すること、支え合うこと、思いやることなどを学び、積み重ねてゆくことが、神様や、周りの人々、更には同じ世界に生きる動植物及び自然環境へと奉仕することになります。愛と慈しみを持ち、周りの人々や事象に感謝の気持ちを忘れずに生きてゆくことにより、全知全能の神が造られた世界の一員となるのです。

私達の教会は、この場所が結婚式という一度限りの場を提供するものであるとは考えておりません。なぜなら、結婚式はお二人の出発点であり、神様の御前で、これからの人生、愛を持って生きていくことを誓う大事な契約を行う儀式だからです。
私達は、結婚式を出発点としたお二人の豊かな人生を、幸せな人生を、美しい人生を創造するために、出来るだけお手伝いをしたいと願っております。
お二人が前向きに歩み続ける為には、深い祈りと感謝が必要であり、そのことがまたお二人の今後の人生における楽しみとなるでしょう。

人生の節目節目でお互いに喜びを共有し、また神様の祝福を受けるために、幼児祝福式や誕生祝い、いわゆる七五三のお祝いや入学祝い、そして結婚式に、山手ロイストン教会へお戻りください。この場所はお二人の港です。いつでもまた錨を下ろしに帰ってきてください。

人生は喜びだけではありません。苦悩や悲しみもあります。お二人の心の行き違いや、育児、子育ての戸惑いなど、時には痛みや悲しみを感じ、目標を見失います。ご両親の介護や別離もあるでしょう。すぐには解決できないことも多くあります。
時には谷間をおろおろとさ迷いながらも折り合い、語り合い、癒し合い、問題に対峙する力を育てましょう。
教会での結婚式は、お二人の愛ある生活のスタート地点です。いつでもこの場所に戻れることが今後の人生の助けとなります。

お二人が結婚式までの間、良いご準備がなされ、そしてお二人を暖かく見守って下さっておられるご家族やご友人の皆様、お一人お一人の上に、神様の祝福が豊かに賜わりますよう心より願っております。』

-山手ロイストン教会-


これは、当教会の資料の中に入っている冊子からの引用です。
結婚式をご希望される方のみへお渡ししているものですが、
当教会で結婚式をお考えの方には是非知って頂きたい、
私達の考え方が書かれております。

上記に書かれている通り、当教会では教会員でない方でも結婚式を挙げて頂けますので、
ご興味のある方は是非お問い合わせくださいませ。

今週末は三連休となりますが、当教会では最終日の9月19日(月)が一般開放日となります。
ご興味のおありの方はぜひお気軽にお越し下さいませ。

一般開放日には、ご近所の方やお散歩、観光がてらにお越しいただくことも多いですが、過去に当教会でお式を挙げられた方々もたくさんいらっしゃいます。
礼拝堂で当時に想いを馳せてお過ごしいただいたり、敷地内を巡って懐かしんでいただいたり、新しい家族をお連れになっていただくこともあります。
とてもありがたく、うれしく思うと同時に、皆様の帰ってこられる場所として在り続ける大切さを常に感じております。
いつ訪れても当たり前のようにそこにあり、変わらぬ姿で皆様をお迎えできる教会でありたいです。


山手ロイストン教会事務局
TEL045-625-1166



0 件のコメント: