2016年9月27日火曜日

横浜のロケフォトスポットその①

秋らしい日が来たと思っていたら、ここ数日季節外れの夏日となり、なんだか身体が追いつくのが大変です。
衣替えのタイミングも難しく、街を歩いていてもブーツの女性もいれば、サンダルの人もいるという季節の変わり目ならではの光景が広がっていて面白いです(^^)

さて、本日のブログでは横浜のおススメのロケフォトスポットをご紹介したいと思います。

ロケーションフォト(ロケフォト)、前撮り、フォトウェディングなど、よく耳にするワードだと思いますが、最近は様々なロケーションや衣裳でお二人ならではの写真を残すという形が定着してきています。
厳密には結婚式をせずに写真でウェディングを残すという形と結婚式当日には撮れないシチュエーションや衣裳で時間をかけてゆっくり撮影をするという形がありますが、それを横浜ならではの景色と共に撮影するのはいかがでしょうか。

まずは、横浜といえば港町!海!
ということで、定番の大桟橋です。



横浜のシンボルタワー、横浜ランドマークタワーのあるみなとみらい地区のビル街をバックに海と青空の素敵な写真が撮れます。
反対側にはベイブリッジが望めるので、こちらもThe横浜!!という開放感あふれる壮観なショットを収められます。
撮影日程によっては有名豪華客船と一緒に写真に納まることも出来る、港町らしいスポットです。


続いては、こちらも横浜ならではの観光地、港の見える丘公園です。

残念ながら実際の写真はないのですが、こちらも季節によってはバラ園があったり、海を望めるスポットもありますので、素敵な写真が撮れます。

港の見える丘公園 HPより
港の見える丘公園 HPより

さて。港町という印象の横浜ですが、歴史情緒あふれる面も魅力的!
クラシカルな雰囲気がお好きな方には山手西洋館での撮影がおススメです。
特に人気があるのは、ベーリックホールや外交官の家などですが、日本ではないような雰囲気の素敵な写真を撮ることができます。
山手西洋館 HPより (ベーリックホール)
山手西洋館 HPより (外交官の家)

各施設の撮影には、許可や予約が必要となりますのでHPでお調べいただくか、もしくはフォトスタジオなどで相談されるのも良いと思います。






尚、当教会でご結婚式をされる方で、こういった横浜のスポットで撮影をご希望の方はぜひお気軽にご相談下さい。
教会敷地内での前撮りに関しましては依然ブログで紹介をいたしましたので、ご興味のある方はこちらもご覧ください。(当教会敷地内の撮影は、こちらで挙式を上げられる方のみとなります。)


以上、ロケフォトスポットのご案内でした。
他にもご紹介すべき場所があるのですが、それは是非次回に…。
皆様の記念となるお写真をぜひ残していただければと思います。

それでは皆様、引き続きよい一週間をお過ごし下さいませ。


山手ロイストン教会
TEL045-625-1166