2016年12月28日水曜日

ア・カペラトリオによるカペラッテコンサート 

12月のロイストン教会はイベントが多く行われました。
本日ご紹介するのは、18日に行われましたカペラッテのクリスマスコンサートです。

2001年に結成されました女性3人によるア・カペラトリオ。
中世ヨーロッパの教会音楽から世界の民謡や伝承歌、オリジナル曲をレパートリーとし、活動の舞台はコンサートホールや教会、寺院など、幅広く活躍する方々ですが、今回はご縁がありまして当教会でコンサートをしていただくこととなりました。

約1時間弱のコンサートでしたが、とても充実したコンサートでした。
曲目リストはこちらです。

♪天をおつくりになられた方~チェスターの修道女の歌~
♪アレルヤ、と讃歌を歌え
♪今日、子どもらの声が響きわたる
♪喜びたまえ
♪アヴェマリア
♪飼い葉おけにすやすやと
♪ファースト ノエル
♪アメイジング グレイス
♪きよしこの夜
♪(アンコール)ホワイトクリスマス

教会に響き渡る柔らかいハーモニーが耳に心地よく、心洗われるようでした。
ご参加のお客様からも嬉しい言葉をたくさんいただき嬉しい限りです。
3人の作り出す世界観に吸い込まれるようで、あっという間の1時間でした。

衣装にもこだわっていて、まるでギリシャ神話に出てくる女神のようですね。
教会の雰囲気ともとても合っていました。

とても珍しい楽器で見たことがなかったのですが
古代ギリシャを起源とすると言われている「プサルター」という弦楽器だそうです。

完全予約制のコンサートでしたが、多くの方にお越しをいただき
大変好評のコンサートとなりました。
コンサートの後は、同じ敷地内のA番館でランチパーティーです。
素敵な音楽の後は、洋館でおしゃべりと美味しいお食事を!!
シェフが心を込めて用意した美味しいお料理とパティシエ特製のブッシュドノエルをご堪能いただきました。
残念ながら、お食事のお写真を撮り忘れてしまい、ご紹介できないのですが、
ケーキはご覧のような豪華なロールケーキでした!!

目にも鮮やかなブッシュドノエルです
皆様、お写真をたくさん撮っていました
もちろん!!味は保証付きです(*^-^*)
カペラッテのお三人、そしてご参加くださった皆様、本当にありがとうございました。


さて、いよいよ今年も残すところ数日となりましたが、今年のブログ更新も本日が最後となります。
12月23・24・25日のクリスマスイベントの模様は新年のブログでご紹介したいと思いますので、ぜひ楽しみにしていて下さい。

尚、山手ロイストン教会事務局は明日が年内最後の営業日となります。
来年1月6日(金)10時より、開始いたしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

それでは皆様、今年一年誠に有り難うございました。
神様の祝福が皆様の上に豊かに注がれますようにお祈りいたします。

山手ロイストン教会
TEL045-625-1166









2016年12月24日土曜日

12月25日のクリスマス礼拝

先ほど、クリスマスイブの礼拝が終了いたしました。
今年のクリスマスイブ・クリスマスは土曜日・日曜日ということで
多くの方と祈りのひとときをもちたいと、こつこつ準備を進めてきました。
たくさんの方に礼拝にお越し頂き、スタッフ一同とても嬉しく思っています。





明日(25日)はクリスマス礼拝があります。
「キリストに与えられた機会を活かすには」というタイトルで
牧師先生よりお話があります。
讃美歌は、106番「あら野のはてに」
112番「諸人こぞりて」
111番「神の御子は」
103番「牧人ひつじを」
109番「きよしこのよる」の5曲です。

特別礼拝ということで、いつもより曲数が多いですので
皆様で心をあわせて讃美しましょう。

それでは、皆様すてきなクリスマスをお過ごし下さい。


山手ロイストン教会
TEL:045-625-1166

2016年12月20日火曜日

「逃げ恥」で横浜巡り

皆様こんにちは。
本日も山手の丘はとても天気が良く暖かい日差しが気持ち良いです。
こんな日はお出かけしたくなりますが、ひょっとすると今日は学校や仕事が終わったら、家路を急ぐ方が多かったりするのでしょうか??

今夜10時は話題のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の最終回ですね!!



ドラマの番宣をするわけではなく・・・。
ロケ地に横浜周辺が広く使われており、更には横浜市とタイアップした観光マップを配布するなど、横浜の観光スポットをたくさんの方に知ってもらえる良い機会になったようです。
横浜市の意気込みを感じますね。


残念ながら、教会事務局にはドラマを見ているスタッフはいなく、かく言う私も周りからの強い勧めで、9話から見始めた次第です(^-^;
本当に横浜の定番スポットが多くて驚きました!!
前回のドラマを見ていて分かっただけでも、象の鼻パーク、赤レンガ倉庫、元町商店街、アルテリーベ、ベイスターズ通り・・・等々、内容より背景が気になる始末。
やはり馴染みの場所が映ると嬉しくなります(*^-^*)
こうして見てみると、横浜の観光スポットは本当にたくさんあるんだなと改めて感じます。
こちらのブログの定番記事でもある山手西洋館でも番組オリジナルのクリアファイルを配布するキャンペーンを行っていました。(残念ながら、先着のため終了しているところが多数の様子です)
先着8000名ということでしたから、それだけ多くの方が訪れているということで、ドラマの影響は本当にすごいなと驚いてしまいます。

横浜はみなとみらいを中心に本当によくドラマの撮影を行っていますが、
実は、我々山手ロイストン教会にも撮影依頼がちょこちょことあるのです。
教会という宗教施設故、なかなかお受けすることができないのが現状ですが、平匡さんとみくりちゃんがハッピーエンドとなった暁には、ロイストン教会で挙式を!!なんていう想像(妄想?)をしながら最終回を楽しみたいと思います。

山手ロイストン教会の本年度の一般開放日は既に終了しましたが、来年も機会があればまた設けたいと考えておりますので、横浜観光と併せて、皆様にぜひ訪れていただければと思います。

また、引き続きのお知らせになりますが、12/24(土)は15:30/18:00、12/25(日)18:00よりクリスマスの礼拝を行います。
聖なる夜を教会でお過ごしになってみませんか?
お庭ではホットワインのご用意もございますので、皆様のお越しを心よりお待ちしております。
教会のクリスマスの飾り付けも見納めとなりますので、ぜひご覧いただきたいと思います。

最後に、来年前半の教会行事のパンフレットが完成いたしましたので、こちらもご紹介させていただきます。
詳細の更新はホームページにてご案内をいたしますので、チェックしてみてください。


それでは皆様、引き続き良い一週間をお過ごし下さいませ。

山手ロイストン教会
TEL045-625-1166



2016年12月17日土曜日

12月18日の礼拝

今年も残すところ2週間。
ロイストン教会では、年末に向けて敷地内のお掃除を進めています。
窓を開けると冷たい風がたくさん入ってきますが
1年間の感謝をこめて大掃除するのは、清々しく気持ちのいいものです。




明日(18日)の日曜礼拝のお知らせです。
「クリスマスについて思うこと」というタイトルで牧師先生のお話があります。
讃美歌は、94番「わがたまたたえよ」
109番「きよしこのよる」の2曲です。
ともに讃美し、神様をたたえましょう。

アドベントもいよいよ第4週となりました。
今週も、お越しくださった方へ記念のプレゼントを用意しております。
皆様のお越しを心よりお待ちしています。

それでは、素敵な週末をお過ごしくださいませ。


山手ロイストン教会
TEL:045-625-1166

2016年12月13日火曜日

グランドハープによるちいさなクリスマスコンサート

先週末の土曜日は、山手ロイストン教会の会友さんによるハープのコンサートが行われました。
残念ながら、発表会も兼ねていたので、一般の方々へ参加の募集は行わなかったのですが、とても素敵なコンサートとなりましたので、今回のブログでご紹介したいと思います。


運び込むのも一苦労なグランドハープですが、さすがに2台もあると大変迫力があります。
尚、真ん中にあるサイズの小さなハープはアイリッシュハープです。
教会の雰囲気に合っていてとても素敵です。

♪きよしこの夜
♪イギリスのむかしのダンス
♪魔法の鈴
♪子守唄
♪ロンドンデリー
♪グリーンスリーブス
♪アラベスク
♪カノン
♪ハープ協奏曲 第1楽章
♪冬のラルゴ
♪天使のパン
♪古代風アリア
♪クリスマスレディー

発表会の曲目は全13曲。
前半は生徒さんの発表会で後半は講師演奏という構成でした。
こんな小さなお子様も立派なハープ奏者
大勢の観客の前で上手に「きよしこの夜」を弾いてくれました。

聞き慣れた曲でもハープの音色で聞くと
また一味も二味も違う気がします。

両手を使って演奏をするハープですが
「古代風アリア」は特に手の動きが忙しいので
楽譜をめくるサポートの方が隣にいらっしゃいます。
こちらも本当に素敵な演奏でした。

ハープの音を生で聞くのが初めての教会スタッフも多かったので、
とても貴重な体験をさせてもらえました。
見ていると皆さん簡単に弾いているように見えるのですが、大きなハープを肩で支え、両手両足を使って演奏し、なかなかハードな楽器のようです。

今回の発表会で使用した楽器は搬入の事もあり一時的にレンタルしたものなので、
楽器のクセがあったりして弾き心地も違い、いつも通りの演奏をするのも大変なんだそうです。
聴いているだけの我々はそんな皆様の苦労も知らず、とても楽しい時間を過ごさせてもらいました(*^-^*)

教会礼拝堂に響くハープの音色は本当に素敵でした。


演奏が終了した後は、敷地内の洋館でティーパーティーも行われました。
皆様演奏も無事終わりほっと一安心、おしゃべりも弾み楽しんでいただけたのではないでしょうか。
このように、会友の皆様には礼拝堂を使用した演奏会や発表会、そしてその後のパーティーなどもお楽しみいただけます。
お守りいただく規則や条件などはございますが、ぜひお気軽にお問い合わせをいただければと思います。

また、12月23日のクリスマスコンサート&ランチは大変ご好評をいただきまして、コンサート、ランチともに満席となりました。皆様ありがとうございます。
24日、25日のクリスマスイブ礼拝、クリスマス礼拝は予約不要でどなたでもご参加いただけます。
教会のお庭にてホットワインのサービスもございますので、ぜひ皆様にご参加いただければと思います。

それでは皆様、引き続きよい一週間をお過ごしくださいませ。

山手ロイストン教会
TEL045-625-1166

2016年12月10日土曜日

12月11日の礼拝

今年は木の葉が落ちるのが遅く、12月も半ばに差し掛かりますが、
教会のお庭は毎朝色づいた落ち葉でいっぱいになっています。
私たち教会スタッフの一日は、お庭をきれいにお掃除することから始まります。
風のある日は落ち葉を掃くのも大変ですが、
お庭がきれいになるとその後も気持ちよく過ごせます。



明日(11日)は日曜礼拝があります。
「クリスマスについて思うこと」というタイトルで牧師先生よりお話があります。
讃美歌は94番「わがたまたたえよ」、
109番「きよしこのよる」の2曲です。

明日の日曜日は第3アドベントの礼拝ですので、
ご出席くださる方へアドベントの記念の栞をご用意しております。
17時半開場、18時開始となりますので、ぜひお越しくださいませ。

それでは、引き続きよい週末をお過ごしください。

山手ロイストン教会
TEL:045-625-1166

2016年12月6日火曜日

山手西洋館の「世界のクリスマス」☆彡

本日もぽかぽかと気持ちのいい陽気ですが、夕方から急激に気温が下がるそうです。
気温の変化に体が追いつかず大変ですが、いよいよ12月に入り年末にかけて何かと忙しくなってくる時期なので、体調管理には気を付けていきたいですね。

さて、前回のブログでも触れましたが、予告通り山手西洋館のクリスマス装飾「世界のクリスマス」を見に西洋館を巡ってきました。
この日はコートがいらないくらい暖かかったので、散策をするにはぴったりの日!
大勢の人が山手エリアを訪れていました。
それぞれテーマに沿った素敵なクリスマス装飾でしたので、ご紹介したいと思います。

まずは、外交官の家、テーマは「日本のクリスマス」です。
手刺繍の作品群の他素晴らしいドールハウスが4個展示されています。

外交官の家は教会から少し距離があるので、いつもは行かないのですが、
どうしても日本のクリスマス装飾を見てみたいというスタッフがいたので
今回は足を伸ばしてみました。
日本でもクリスマスは定番の行事となっていますが、とても温かみのある雰囲気でした。
オーナメントはひとつひとつ刺繍が施されています。
とても細かい刺繍で、見入ってしまいました。

ナプキンホルダーとランチョンマットもひとつひとつ
丁寧にクリスマスの刺繍がされています。

こちらはドールハウス
家具や飾りは消しゴムより小さいですが
細部まで精密に作られています。

続いては、ブラフ18番館「イタリアのクリスマス」です。
白×パステルグリーン×茶と、お洒落な洋館にピッタリの装飾でした。
イタリアらしい豪奢な装飾と、爽やかさを感じるクリスマス装飾です。
テーブルコーディネートには
レモンがツリーのようになっていたり
きのこが生えていたりととてもかわいらしかったです。

写真では分かり辛いのですが、ナプキンリングがとっても可愛い!
事務局スタッフが早速自作していました。
続いては、ベーリックホール「ベトナムのクリスマス」です。
ベトナムのクリスマスはどんな感じだろうと期待をしていたのですが、
期待通り、カラフル且つ個性的でインパクトのある装飾でした。

サンタがバイクに乗って笠帽子をかぶっています(*^-^*)
これだけでもベトナムらしさが出ていますね。

天上からはベトナム提灯が飾られています。
色とりどりでとても綺麗でした。

続いては、エリスマン邸「フィンランドのクリスマス」です。
どちらかというと読み物がメイン?なのか、展示は心なしか寂しい感じ…。
北欧らしい、カラフルな室内を期待していたので少し物足りなさを感じてしまいました。
とはいえ、木のぬくもりとシンプルでお洒落な装飾でした。
奥には小さなトナカイがいます。
シンプルですが、北欧らしいツリーでした。

続いて、イギリス館「イギリスのクリスマス」です。
西洋館の装飾の中でも一番のおススメはこの洋館!
ずば抜けて完成度が違う…。
装飾だけでなく、小物使いもとってもイギリスらしく、背景に物語を感じました。
サンルームはクリスマスのティータイム。
ミンスパイは勿論、クリスマスプディングにやどりぎのリースまで…!
クリスマスカラーのテーブルコーディネート。
シノワズリ(17世紀にヨーロッパで大流行した東洋趣味の美術様式)の食器が素敵すぎます。
是非ナイフレストを拡大してみて頂きたい…!!
暖炉の横にはアドベントカレンダー。
そしてトナカイの為のにんじんとサンタクロースをねぎらうミンスパイ&シェリー酒が。
勿論暖炉には大きな靴下が飾ってありました

最後は山手111番館「スウェーデンのクリスマス」です。

天井には奇麗なオーロラが☆彡

赤い靴下を履いたトナカイ!!
とっても可愛かったです。欲しい!!

アルコール度数の高いお酒は欠かせないのですね。

今回もとても楽しませてもらいました。
散策に訪れていた方々も皆様カメラを片手に熱心にアングルを考えながら撮影されていました。
撮影が自由にできるところもいいですよね。
洋館の中の装飾もとても素晴らしかったのですが、外の景色もとてもよかったです。
お天気がよかったおかげでとても清々しい気持ちになりました。
イベントは12月25日まで続きますので、ご興味のある方はぜひお天気の良い日に
巡ってみてはいかがでしょうか。



それでは皆様、引き続きよい一週間をお過ごしくださいませ。

山手ロイストン教会
TEL045-625-1166






2016年12月3日土曜日

12月4日の礼拝

本日は、今年最後の一般開放日でした。
今年も多くの方にお越し頂け、スタッフ一同とても嬉しく思っています。
比較的温かく良いお天気でしたので
お出かけになられた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
明日も日中は晴れの予報ですので、山手町の西洋館を巡って歩くのもよいかもしれません。




明日4日は日曜礼拝があります。
「クリスマスに思うこと」と題し牧師先生よりメッセージがあります。
讃美歌は、94番「わがたまたたえよ」、
109番「きよしこのよる」の2曲です。

明日は第二アドベントの礼拝ということで、
お越しくださった方へ栞のプレゼントを用意しています。
ご一緒に、クリスマス前のお祈りの時をもちましょう。

それでは、引き続き素敵な週末をお過ごしください。


山手ロイストン教会
TEL:045-625-1166