2016年12月13日火曜日

グランドハープによるちいさなクリスマスコンサート

先週末の土曜日は、山手ロイストン教会の会友さんによるハープのコンサートが行われました。
残念ながら、発表会も兼ねていたので、一般の方々へ参加の募集は行わなかったのですが、とても素敵なコンサートとなりましたので、今回のブログでご紹介したいと思います。


運び込むのも一苦労なグランドハープですが、さすがに2台もあると大変迫力があります。
尚、真ん中にあるサイズの小さなハープはアイリッシュハープです。
教会の雰囲気に合っていてとても素敵です。

♪きよしこの夜
♪イギリスのむかしのダンス
♪魔法の鈴
♪子守唄
♪ロンドンデリー
♪グリーンスリーブス
♪アラベスク
♪カノン
♪ハープ協奏曲 第1楽章
♪冬のラルゴ
♪天使のパン
♪古代風アリア
♪クリスマスレディー

発表会の曲目は全13曲。
前半は生徒さんの発表会で後半は講師演奏という構成でした。
こんな小さなお子様も立派なハープ奏者
大勢の観客の前で上手に「きよしこの夜」を弾いてくれました。

聞き慣れた曲でもハープの音色で聞くと
また一味も二味も違う気がします。

両手を使って演奏をするハープですが
「古代風アリア」は特に手の動きが忙しいので
楽譜をめくるサポートの方が隣にいらっしゃいます。
こちらも本当に素敵な演奏でした。

ハープの音を生で聞くのが初めての教会スタッフも多かったので、
とても貴重な体験をさせてもらえました。
見ていると皆さん簡単に弾いているように見えるのですが、大きなハープを肩で支え、両手両足を使って演奏し、なかなかハードな楽器のようです。

今回の発表会で使用した楽器は搬入の事もあり一時的にレンタルしたものなので、
楽器のクセがあったりして弾き心地も違い、いつも通りの演奏をするのも大変なんだそうです。
聴いているだけの我々はそんな皆様の苦労も知らず、とても楽しい時間を過ごさせてもらいました(*^-^*)

教会礼拝堂に響くハープの音色は本当に素敵でした。


演奏が終了した後は、敷地内の洋館でティーパーティーも行われました。
皆様演奏も無事終わりほっと一安心、おしゃべりも弾み楽しんでいただけたのではないでしょうか。
このように、会友の皆様には礼拝堂を使用した演奏会や発表会、そしてその後のパーティーなどもお楽しみいただけます。
お守りいただく規則や条件などはございますが、ぜひお気軽にお問い合わせをいただければと思います。

また、12月23日のクリスマスコンサート&ランチは大変ご好評をいただきまして、コンサート、ランチともに満席となりました。皆様ありがとうございます。
24日、25日のクリスマスイブ礼拝、クリスマス礼拝は予約不要でどなたでもご参加いただけます。
教会のお庭にてホットワインのサービスもございますので、ぜひ皆様にご参加いただければと思います。

それでは皆様、引き続きよい一週間をお過ごしくださいませ。

山手ロイストン教会
TEL045-625-1166

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。