2017年1月31日火曜日

手作りミルト酒 その③ ~完結編~

昨年からブログでご報告を続けていた手作りのミルト酒ですが、本日がいよいよ最終章!!
先日、ようやく完成いたしまして、スタッフみんなで試飲会をしました。

※ロイストン産ミルト酒が出来るまでの過程はこちらをご覧ください。
◆ 植樹のご報告
◆ マートルに花が咲きました♪
◆ 手作りミルト酒 その①
◆ 手作りミルト酒 その②

お庭に植樹をし、成長を見守り、実を摘んで・・・と、一からの手作りだったので
美味しく仕上がっているか、ドキドキの試飲会となりました。
お客様へお出ししようかとも考えたのですが、仕上がり具合が未知数な状況でしたので、やはりまずはスタッフが毒味?を(*^-^*)

漆黒に見えますが、太陽の光に照らすと
赤ワインのような奇麗な赤紫色をしています。

最初なので量は少なめに!
ショットグラスに入れると更に雰囲気が出ます。

いただきます!!!
以下、各人の感想
「甘っ!!」
「漬物っぽい」・・・え!?
「マートルの実の味とか風味がこんなに出るものなんだね~」
「ストレートだと強いけど、炭酸水で割ると美味しい!!」
「カンパリに似てる」
などなど。

このミルト酒ですが、現地イタリアではいわゆるビールや焼酎、
ワインのように楽しむお酒ではなく、
胃腸の運動を促し、消化を助けるために飲む食後酒として親しまれてきたそうです。
そう考えると確かにハーブ特有の独特な香りがしました。
力作なので、少しずつ大切に飲もうと思います。

ということで。
珍しい味わいではありましたが、アルコール度数は高いものの評判は上々でした。
飲んでみたい!試してみたい!という勇気ある方がいらっしゃいまいしたら、
お越しの際にどうぞお申し付けくださいませ。

さて、話は変わりますが、教会のお庭のきんかんが食べ頃になったので
早速先週末に収穫をしました。
そのまま食べてももちろん美味しいのですが、ここはやはり斎田パティシエに頼んで素敵なスイーツに変身させてもらおうと思っております。
大分、鳥のごはんになってしまいましたが、
熟した実がまだまだたくさん生っています。
ちなみに鳥はきんかんの皮は残して中身だけを綺麗に食べるんです。
本当に器用だなーと感心してしまいます。

低い枝はいいのですが、高いところは
梯子に乗って摘むので一苦労です。

小ぶりですが、美味しかったです。

急に春の暖かさになったり、寒さが戻ったりと、目まぐるしく天候も変わり、
インフルエンザも猛威をふるっているようなので、皆さま体調にはお気を付けになり
引き続き素敵な一週間をお過ごしください。


山手ロイストン教会
TEL045-625-1166



2017年1月28日土曜日

1月29日の礼拝

土曜日のブログでは、度々敷地内から見上げる空の様子を載せています。
同じ場所から見る空でも、その時々で違った表情を見せてくれます。
本日は日差しが暖かく、比較的過ごしやすい一日となり、
特にお昼ごろの空はよく晴れていて、空の中にとても大きな飛行機雲が見られました。



明日29日は日曜礼拝があります。
「あなたの中のイエスキリスト」というタイトルで牧師先生のお話があります。
讃美歌は34番「いのちのたびじは」
312番「いつくしみふかき」の2曲です。
共に神様に讃美をささげましょう。

それでは、引き続きすてきな週末をお過ごしください。


山手ロイストン教会
TEL:045-625-1166

2017年1月24日火曜日

2016年クリスマスイベントのご報告~Vol.2~

皆さまこんにちは。
先週に続き、去年のクリスマスイベントのご報告をさせて頂きます。

まずは、12月24日(土)のクリスマス・イブ礼拝。
毎年クリスマス・イブ礼拝は24日の夜18時より夕拝のみ行っていましたが、
去年は丁度土曜日と重なり、大変な混雑が予想された為、
昼の部・夜の部と、2回礼拝を行いました。
過去にご結婚式をされた方々やご近所のご家族等々、本当にたくさんの方々にお越し頂き、
どちらの回も礼拝堂の中に納まりきらないほどのご人数で、
ホールに数個置いている予備の椅子だけではお座りいただけないほどでした。
クリスマス・イブ礼拝のプログラム。
昼の部
夜の部
古木牧師のお話。
この日のメッセージは「悪魔の誘惑」がテーマでした。

礼拝の後はホットワインを飲んで身体を温めて頂きます。
今年は気合を入れて、ロイストン教会の敷地内でとれた夏みかんと
仲良しの林檎農家さんに頂いた林檎たちを一緒に煮た、渾身のホットワインを用意いたしました。
とってもおいしくできたのですが残念ながら記録写真が見当たらず…。
様子をお見せすることが出来ず残念ですが、沢山の方に味を褒めて頂きました。
喜んで頂けて嬉しい限りです!


翌日25日(日)にはクリスマス礼拝を行いました。
毎週日曜日に行っている礼拝にも多くの信者の方にご出席いただいておりますが、
この日はクリスマスでしたので、よりたくさんの方と一緒に祈りのひとときをもつことができました。
クリスマス礼拝では、クリスマス・イブ礼拝より讃美歌の数が多く、
礼拝堂の中が皆さまの讃美の声でいっぱいになりました。

クリスマス礼拝のプログラム
古木牧師
礼拝の様子
25日のクリスマス礼拝も沢山の方が集いました。
礼拝堂外から
階段のろうそく

前日のクリスマスイブ礼拝と同じく、この日も礼拝後教会のお庭でホットワインのサービスを行いました。
寒い中お越しくださった方に少しでも暖かさを感じて頂ければと、毎年心を込めて用意しておりますが、礼拝中には気付かなかった懐かしい方々と、改めて少しご挨拶が出来たりと、私達スタッフにとっても貴重な時間になっています。

いつもの一般開放日にも共通しますが、クリスマスやイースターなどのイベントの際は特に、
たくさん方々がお運び下さいます。
普段はなかなか通えずとも、イベントの際にはご出席下さるという方も多く、
無沙汰は無事の便りとは言いますが、お顔を拝見できるのは嬉しいものです。

クリスマスイベントは終わりましたが、当教会では次のイベントに向けて準備を始めております。
準備が整いましたら、教会ホームページ等で告知させて頂きたいと思います。

それでは、引き続きすてきな1週間をお過ごしください。


山手ロイストン教会
TEL:045-625-1166

2017年1月21日土曜日

1月22日の礼拝

ことさら冷えた先週の日曜日、
サロン館の裏につららができているのを牧師先生が見つけられました。
お掃除中にまいた水が凍っていたり、お庭の土に霜柱が立っていたり、
植物で彩り豊かな他の季節と同じように、教会の敷地内では
季節ごとに変化する自然の表情を見ることができます。


ピントはぼけてしまいました…

さて、明日22日は日曜礼拝があります。
「信仰とは」というタイトルで牧師先生のお話があります。
讃美歌は34番「いのちのたびじは」、
312番「いつくしみふかき」の2曲です。

それでは、引き続きすてきな週末をお過ごしくださいませ。


山手ロイストン教会
横浜市中区山手町241-1

2017年1月17日火曜日

2016年クリスマスイベントのご報告~Vol.1~

こんにちは。山手ロイストン教会でございます。
新年が明け、早くも半月が経とうとしておりますが、皆様も普段の日常のペースに戻りましたでしょうか。
時間が飛ぶように過ぎていく今日この頃・・・すぐに2017年の年末が来るような気がしてなりません。

さて、本日のブログは、去年を少し振り返りまして、クリスマスイベントに関して2週に渡りご報告させていただこうと思います。
今年は23日(祝日)、24日と25日が週末に重なったこともあり、3日間を通して
本当にたくさんの方々が集ってくださいました。
皆様本当にありがとうございます!

まずご紹介させて頂くのは、12月23日に行われました、
毎年恒例のクリスマスコンサート&ランチです。
以前にも増して、お申し込みが多く、ご参加いただけなかった方もたくさんいらっしゃいました。
ご希望に沿うことができなかった皆様、誠に申し訳ございません。

イベント当日は、とても天気が良く、12月とは思えないような暖かな日でした。
我々スタッフもとにかく天気の良いことを毎年祈っているので、本当に安心しました。



♪チェロ無伴奏組曲第3番より
 プレリュード
 アルマンド
 ブーレ
 ジーグ
♪管弦楽組曲第3番より
 ガボット
 アリア
♪2つのバイオリンの為の協奏曲 d-mol BWV1043より
 第2楽章
♪アヴェマリア(J.アルカデルト)
♪アヴェマリア(G.カッチーニ)
♪アメイジング・グレイス


アンコールはイングランド民謡「グリーンスリーブス」でした。

続いては、皆様お楽しみのクリスマスランチです!!
天気が良かったので、とても気持ちのよいクリスマスランチになりました。

皆様思い思いにランチを楽しんでいらっしゃいます。

「鮑の岩塩パイ包み」
ほんのりと塩味のついた歯ごたえのある鮑です

シェフが目の前で盛り付けをします。
ロイストンハースの定番!看板メニュー!!
「国産牛サーロインのロースト」
ぶ厚めで美味しそう~(^^♪

こちらも料理長が盛り付けを行います。
「七面鳥胸肉のバロティーヌパイ包み焼き グレイビーソース」

シェフセレクトのチーズたち。美味しいチーズにワインが進みそうです。

お待ちかねのデザートはティラミス。
見た目は少し地味ですが、濃厚な味は絶品!!
皆様にも大変ご好評をいただきました。
今回はお土産として、デザートの販売も行いました。

クリスマスノエルケーキ🎄
こちらも純生クリームで風味豊かな濃厚クリームです。

お土産にとたくさんお買い上げいただきました。
ありがとうございました。
皆様、ご参加いただきまして本当にありがとうございました。
今年も昨年同様、多くの方にお集まりいただき、
楽しんでいただけたようで大変うれしく思っております。


次週はクリスマスイヴ礼拝、クリスマス礼拝の様子をご報告させていただきます♪

それでは皆様、引き続き素敵な1週間をお過ごし下さいませ。


山手ロイストン教会
TEL045-625-1166


2017年1月14日土曜日

1月15日の礼拝

年始は比較的あたたかい日が続きましたが、最近は冷え込んでいます。
お天気のいい日は、倶楽部ハウスA番館のお庭からきれいに雪化粧した富士山が臨め、
とても清々しい気持ちになります。
先ほど、教会でも雪がちらついていました。
横浜で雪を見ることはあまりありませんので珍しく、思わず空を見上げてしまいました。




明日の日曜礼拝は、「変化するであろう新しい年の初めに」というタイトルで
牧師先生のお話があります。
讃美歌は
34番「いのちのたびじは」、
312番「いつくしみふかき」の2曲です。
共に歌い、神様を讃美しましょう。

それでは、引き続きすてきな週末をお過ごしください。


山手ロイストン教会
横浜市中区山手町241-1

2017年1月10日火曜日

手作りミルト酒(ギンバイカのリキュール)その②

明けましておめでとうございます。横浜山手ロイストン教会事務局です。

三が日までの暖かさはどこへやら寒い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
華やかで忙しかったクリスマスから一転、年明け以降の山手ではゆったりとした時間が流れています。
教会もひっそりとしていますが、お庭に出るとミモザや桜が来たる春に備えて蕾をたくさんつけている様子がうかがえます。


先日、去年の冬に漬け込んだギンバイカの実のリキュール(ミルト酒)の熟成が完了したので、次の仕込みを行いました。
お酒の材料となっている「ギンバイカ」は山手ロイストン教会隣地の倶楽部ハウスA番館庭に植えられています。

ギンバイカの花。ポプリ・リキュール・フラワーアレンジメント等、利用法は様々

日本ではあまり馴染みのない樹木ですが、古代ギリシアの頃から非常に縁起の良い植物とされ、結婚式等祝い事の際に花、果実、葉を利用する習慣がありました。
欧州ではマートル、ミルトスと呼ばれ比較的ポピュラーな庭木として親しまれているそうです。
(蛇足ですがハリー・ポッターシリーズの登場人物、「嘆きのマートル」の名前もこの植物からとられているそうですよ)

乾燥したギンバイカの果実

さて、昨年はギンバイカが豊作だったので、それらを十分乾燥させた後アルコール度数50%の蒸留酒に漬け込みました。詳しくは前回の投稿をご覧ください↓

手作りミルト酒 その①

それから一カ月以上漬け込んだものがこちら

完熟したギンバイカの実はブルーベリーの様な深い青紫色をしているのですが、充分漬け込んだことにより、成分が蒸留酒に移っています。
開封してみるとフルーツとスパイスの両方を思わせる爽やかな香りが…

透明だった蒸留酒は赤ワインのように色づき、深い青紫色だった果実は成分が抜けて赤紫色になっています。
すごく減りました

果実を除き不純物を濾し取ると瓶の半分以下の量になってしまいました・・・
この原酒に同量のシロップを加えるのが一般的な方法らしいのですが、今回はシロップの代わりに蜂蜜を使います。


アカシア蜂蜜を惜しげもなく投入します!なんと1キロ以上も使いました。

乾燥させたギンバイカの葉。ほのかにローリエやコショウの様な香りがします
最後に乾燥させたギンバイカの葉を一緒に瓶に入れます。ギンバイカは葉っぱもハーブとして肉料理や煮込み料理に使うことができるそうです。


作業はこれにて完了。封をしてここからまた2週間ほど冷暗所で熟成させると完成です。
味見が待ち遠しいですね!
完成後のご報告をぜひ楽しみにお待ちください☆彡

それでは皆様、引き続き素敵な一週間をお過ごしくださいませ。

山手ロイストン教会
TEL:045-625-1166

2017年1月7日土曜日

1月8日の礼拝

明けましておめでとうございます。
皆さま、お正月はどの様にお過ごしになりましたでしょうか?
今年のお正月はお天気も良く、お出かけになられた方も多くいらっしゃると思います。





さて、明日は今年最初の日曜礼拝です。
「変化するであろう新しい年の初めに」というタイトルで牧師先生のお話があります。
讃美歌は、34番「いのちのたびじは」
312番「いつくしみふかき」の2曲です。
共に神様を賛美しましょう。

それでは、皆様すてきなお休みをお過ごしくださいませ。


山手ロイストン教会
TEL:045-625-1166