2017年5月30日火曜日

花と器のハーモニー~山手西洋館~

明日からは天気も下り坂、今日は絶好のお洗濯日和だと朝の天気予報で流れていました。
山手の丘も花と緑の盛りで、絶好のお散歩日和です!!

そこで、我々スタッフも密かに毎年楽しみにしている、山手西洋館の「花と器のハーモニ―」へ今年も行ってきました!!
今年で17回目を迎えるこちらのイベントは、横浜市が行う「全国都市緑化よこはまフェア」と時期を合わせて開催され、山手はお花で溢れる町になっています。

それではご紹介します。
まずは、ベーリックホール。
テーマ:「~Lily ETERNAL~」
結婚式に欠かせない”花”を中心に考えるウェディングスタイルを提案している会社「FOWERHYTHM」の作品です。


百合の花言葉は「純粋」「無垢」「純潔」
結婚式にもよく使用される花材ですが、とても豪華でした!!
シンプルさの中にも華やかさがありとても素敵です。

こちらは高砂席です。
グリーンのカーテンと天に向かって咲いているような百合の花。
新郎新婦がより一層引き立ちそうですね。

ゲストテーブルもグリーンを中心に多肉植物や個性的な花で
存在感たっぷりの装飾です。

続いて、エリスマン邸。
テーマ:「花ゆるり」
花を身近に感じ、花とともにある心地よい空間を感じてほしいという願いが込められています。

窓から木漏れ日の差すとても穏やかな空間でした。

生け花を手掛ける方らしい空間を感じる装飾です。

白だけでなく、珍しい色のあじさいを使用したアレンジも素敵でした。


続いて、山手111番館。
テーマ:「写真家のPrivate Gallery Party」


不思議の国のアリス
正に、おとぎ話の世界に迷い込んだような雰囲気です。

アフタヌーンティーセットに見立てているのでしょうか。
多肉植物がかわいい♥

ナプキンがうさぎ折りになっています。
細部まで本当に凝っていてかわいいです。

最後に、港の見える丘公園です。
こちらは西洋館のイベントとは別ですが、同じ「全国都市緑化よこはまフェア」の一環として、「趣味の園芸50Thガーデン」「香りの庭」「イングリッシュローズの庭」「ハンギングバスケットの庭」とエリアごとにテーマがあり、見応えのある庭園になっています。
バラのトンネルをくぐった先にはベンチとその上に置かれた花束があり
絶好の写真スポットになっていました。
なんともロマンチックですね♥

爽やかな青空と広いお庭には色とりどりのお花たち。
とても清々しい気持ちになります。

噴水周りも綺麗な花で敷き詰められてました。
日陰でほっとひとやすみしたいですね。
以上、「花と器のハーモニー」のレポートでした。
日中は真夏のような暑さですが、日が落ちるとやはり肌寒い季節ですので
みなさま体調にはくれぐれもお気を付け下さい。
それでは、引き続きよい一週間をお過ごし下さいませ。

山手ロイストン教会
TEL:045-625-1166